2002.10.15

所沢商店街では日吉町商店街から始まった七夕まつりが商工会議所後援で
昭和28年頃から所沢駅前から金山町にかけて広がり
各お店が大がかりな七夕飾りをしつらえ、多くの人出で賑わいました。
一時期は入間川(狭山市)の七夕祭りを凌ぐ人出で賑わいました。

最盛期には10万人を越す人出で賑わい、昭和31年には一流モデルを招いて撮影会も行われました。
その後、33年には県道の工事のため銀座通りは中止、交通量の増加等の為中止しとなりました。

日吉町商店街(日榮会)では昭和47年まで続けていましたが、その後は費用と時間がかかり過ぎるため中止になりました。

私もでも毎日夜遅くまで飾り造りをしていました。

夏のイベントとして、町おこしの一つとして又復活すると良いですね。


昭和31年頃・現プロペ通り・いせき前 銀座商店街の七夕飾り・昭和31年頃
写真提供:肥沼豊二氏撮影・東屋さん
現・ファルマン通り・島村金物店の七夕飾りと
平岡商店の見世蔵
昭和27年頃・ねぎしの交差点より銀座通りを望む 
左:まるみや:我家の飾り
昭和30年頃・プロペ通り:いせき前にあった町田商店の七夕飾り 昭和30年頃・丸政園の隣にあった鈴木書店の飾り
ファルマン通りにあった杉田旅館前(現・ヤマハ)の夜景 昭和30年頃・ねぎし交差点前:私と友人 我家の飾り
昭和30年頃・坂稲荷前より銀座通りを望む 昭和27年頃・ファルマン通り 左板塀は廣澤医院(現・ヤマハ)
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO